乾燥肌の方の化粧水選びのポイントについて

肌が乾燥しているということは、結果的に「シミ」、「シワ」、「たるみ」、「弾力の無さ」などの肌の老化に行き着いてしまうものと考えられます。乾燥肌の方が、化粧水を選ぶポイントは、乾燥対策の為にどんな成分が含まれている化粧水なのかを知ることです。特にお勧めな成分は、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、「エラスチン」、「グリセリン」、「プロピレングリコール(PG)」、「ブチレングリコール(BG)」、「NMF(天然保湿因子)」などがあります。また、角質層を健康的にする成分としてセラミドを増やす成分がありますが、「ライスパワーNo.11エキス」、「ユーカリエキス」などが乾燥肌に最適な成分です。乾燥肌は、結果的にシミを招くリスクが高いため、美白成分が含まれた化粧水にこだわって選ぶというポイントもあります。乾燥した肌は、バリア機能が低下しているため、紫外線の影響を受けやすい状態なので、「ビタミンC誘導体」よりも「プラセンタ」配合化粧水がオススメです。お肌のバリア機能が低下している状態は、お肌は自己防衛の為に「肌を厚くしよう」とターンオーバーを過剰に早めて角質層を厚くしようとします。これを過角化といい、毛穴が詰まりやすい状態になってしまうため、「グリシルグリシン」などの角化を整える成分も乾燥肌の化粧水選びに最適な成分です。

顔のカサカサ肌におすすめの化粧水