意識して食べたいそばかすを消す食べ物とは

そばかすを消すためには紫外線に負けない強い肌を作ることが大切です。紫外線を浴びてもメラニンをしっかりと排出してくれる強い肌を作ることでそばかすを改善させることができます。その強い肌を作るために必要な栄養がビタミンやタンパク質です。

ビタミンの中でそばかすに効果があることで知られている成分にビタミンCがありますが、その他のビタミンも重要でバランスよく摂取することが大切です。ビタミンAはウナギやニンジン、カボチャやレバー、ビタミンB2は牛肉や牡蠣、大豆や卵、ビタミンB6は牛肉、ビタミンCはレモンやみかん、トマトやキャベツ、ビタミンDは酒やイワシ、シイタケや卵黄、ビタミンEは胚芽に多く含まれています。

タンパク質は肉や魚、卵や大豆製品、乳製品などに多く含まれ、皮膚や血液など強い肌を作るためにも必要な成分です。これらの食べ物を毎日バランスよく食べることで、そばかすを消す効果だけでなくできにくい強い肌を作ることができます。

顔のシミを消す医薬品